FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あやめを応援してくださいっ!!
左上から順にあやめが気に入ってるランキングになってます。
FC2ブログランキング上位入賞狙ってます♪
FC2ブログランキングガールズエログランキングいいよ☆いいな
erogoo!アダルトランクタウンエログ満載Erogger! 有名ブログランキング
人気ブログランキングアダルトサーチエンジンX
女性に贈るSM・変態エログ★スーパーランキング

ご協力ありがとうございましたっ♪




あやめのランダムアナル写真館
記事ごとにランダムで表示してる私のアナルの写真館です。
アナルオナニー中などに撮影した写真を展示していきます。
クリックするとさらに大きな画像が表示される場合と、ランキングサイトへの移動の2択になってますのでご注意ください。
お気に入りのアナル写真があればコメントいただけるとうれしいです。(コメント用に番号を振っておきます)

大量浣腸の次はやっぱりホース浣腸?

2009年05月30日 11:09

anal083.jpgこんにちは、久しぶりにお昼に更新しています。
写真・・・・思いがけずお漏らししてしまった恥ずかしい写真です。
ホース浣腸をたっぷり楽しんだ後、後片付けしてたら激しく催してしまって・・・・
とてもトイレに駆け込めずそのまま出してしまったんです。
ドロドロに溶けたものが出てしまって・・・・

ちなみに写真は狙って撮ったものではなく、出てしまったものに後から位置を合わせて撮影したインチキ写真です(笑)
だって、お漏らししそうなのにカメラの準備なんてとても間に合いませんから。
本当に、「あ、やばい!」って思ったらすぐでした。
たまにはこういう失敗もありますってことで・・・・

さて、そんなホース浣腸ですが、失敗することがあってもやめられないのはとにかく気持ちがいいからです。
排泄には快感を伴うというのは科学的にも証明されてることのようです。
ただ普通に出す場合、それが快感だと気付く前に終わってしまってるんです。
浣腸の虜になってしまってる方なら、あの勢いよく出ていく瞬間はゾクゾクするような快感を得られてるはずです。
そして私はもっとたくさん浣腸をして、排泄時間を長くすることを考えました。
量を少しずつ増やしていって、今では2リットルの浣腸を何度もするようになっています。
浣腸でもイケてしまうことを知った私は、さらにあの排泄感をずっと味わうには・・・・そう思ってホース浣腸にたどり着いたんです。

そこで、私がいつもしてるホース浣腸の手順を今日は紹介しようと思います。

まずは何度か大量浣腸をして、できる限りおなかの中をきれいにします。
いきなりホース浣腸を始めてしまうと、激しく茶色のものが飛び散ってお風呂の中じゅう大変なことになってしまいます。
よほどの汚物好きじゃないと、いくら自分の出したものとはいえ引いてしまいます。

おなかの中がしっかりきれいになったら、シャワーヘッドを外します。
ジョイント金具とホースの間に水漏れ防止のパッキンが入ってるので外せるようならそれを外します。
外せないのであればそのままの状態でOK。
外せると金具を完全に外してしまえるので、アナルに入れやすくなります。
私のお風呂のホースはすでにパッキンが紛失・・・・(笑)

ホースの準備ができたら、丁寧に洗います。
気持ちよくなってくるとホースをアナルの中に入れてしまいたくなるので、あらかじめきれいにしておきましょう。
では、いよいよ注入開始です。

お湯の温度は高くても40度ぐらいにした方がいいです。
熱いお湯の方が気持ちよくなれますが、腸内を痛めてしまいますのでほどほどにしましょう。
お湯の量はこれも強い方が気持ちいいですが、あまり無理をしないようにしましょう。
最初はホースを入れたりしないで、アナルにホースを押し付けるようにして注入します。
すでにたくさん浣腸してるとアナルは簡単にお湯の侵入を許してしまうはずです。
押しつけたり離したりを繰り返して、お腹の中に断続的にお湯を入れていきます。ずっと押し当てたままにしてるよりも、この方がたくさんのお湯を入れられますし刺激も強いです。

ホース浣腸の場合はそれほど我慢しなくてもいいです。
催してしまったらそのままアナルを広げてお漏らししちゃいましょう。
お漏らしが収まったらすぐにまたホースを押し当てて、何度かこれを繰り返します。
おなかの中が温かくて、時々強い便意が沸き起こるようになります。

慣れてきたらお湯を出したままのホースをアナルに押し付けたままでお漏らしをします。
呼吸が合うとそのままアナルはホースを飲みこんでしまいます。入ってしまったらあまり我慢しないでお漏らしし続けます。アナルを締めるとおなかの中でお湯が一気に膨らんでしまいます。
強い便意を得るために締めるよりも、自然に襲ってくる便意のほうが長く長く続きます。

はぁぁぁ・・・って息を吐きながら浣腸し続けます。
浣腸と排泄の同時進行。時々息むようにして出してあげるとアナルの感度が上がってきます。
物足りなくなってきたらお湯の量を少しずつ増やしてみます。
アナルは絶対に締めたままにしないように、どんどんお漏らしし続けます。

浣腸をするときに、いつも決まったポーズですると思いますが、ホース浣腸の場合はいろいろとポーズを変えると楽しいです。
足を崩した姿勢でも、逆側に足を崩したりするだけでも入ってくる感覚が変わります。
M字開脚状態で楽しんだり、膝立ちして楽しんだり・・・・
あとは立った状態でしてもすごいことになります。アナルから噴き出したお湯がバシャバシャと激しい音を立てて床を叩くのは、なぜかすごく気持ちよくなります。
また、ホースを手で支えなくても太ももでうまく挟み込んでしまえば、さらに「ホース浣腸されてる感」が高まります。
立った状態でホースを太ももで固定し、両手は壁についてお尻を突き出してホース浣腸を楽しんだり・・・
手も足も拘束されてしまってるつもりですると、ものすごい快感が襲ってきます。

ポーズをいろいろ変えるだけで、いろんな快感が味わえてしまいます。
足の位置を少し変えるだけでも違ってきたりするんですよ。

私はこの間に何度もイッてしまったりするんですが・・・・・

ホース浣腸が終わったら、私の場合はもう一度グリセリンで浣腸をします。
お湯って結構おなかの中に残ってても便意が起こりにくいんです。
後片付けしてたりしてる時は平気なのに、部屋に戻って横になった瞬間に一気に襲ってきたりなんていうこともたまにあって・・・・
残ってる感じがあるときはちゃんとグリセリン浣腸をして出し切ってしまった方が後が安心です。
上の写真はまさしくその失敗例(笑)
グリセリン浣腸の準備をしているところで一気に来てしまったわけです。
思ってもいないタイミングでのお漏らしって、本当のお漏らしみたいで、他にだれが見てるわけでもないのに恥ずかしかったりします。


ホース浣腸してみませんか?

ただ、あまり無理なことはしないようにしてください。
少しずつ感覚をつかんで慣らしていかないとアナルや腸内を痛めてしまうことになります。
せっかくアナルで感じられるのに、そんなことでしばらくお預けなんて悲しいです。
慎重に、そしてたっぷりと楽しみましょう。(↑何度か経験あるので・・・)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]




あやめを応援してくださいっ!!
左上から順にあやめが気に入ってるランキングになってます。
FC2ブログランキング上位入賞狙ってます♪
FC2ブログランキングガールズエログランキングいいよ☆いいな
erogoo!アダルトランクタウンエログ満載Erogger! 有名ブログランキング
人気ブログランキングアダルトサーチエンジンX
女性に贈るSM・変態エログ★スーパーランキング

ご協力ありがとうございましたっ♪




あやめのランダムアナル写真館
記事ごとにランダムで表示してる私のアナルの写真館です。
アナルオナニー中などに撮影した写真を展示していきます。
クリックするとさらに大きな画像が表示される場合と、ランキングサイトへの移動の2択になってますのでご注意ください。
お気に入りのアナル写真があればコメントいただけるとうれしいです。(コメント用に番号を振っておきます)


コメント

  1. Rock | URL | -

    Re: 大量浣腸の次はやっぱりホース浣腸?

    素敵なショットと文章ですね!とても興奮しました.でもセルフなんですね,なんかもったいないきがします!いつか撮影だけでもさせて欲しいな・・・ご検討下さい(笑)私もホース浣腸を体験したいと思います!お願いできないかな^^;合わせてご検討ください!
    何とかなりませんか?

  2. あやめ | URL | -

    Rockさん

    いつもコメントありがとうございます。
    そうなんですよね、写真は基本的にセルフです。撮ってもらうというのは彼以外には考えられないことですし(笑)
    ただ、彼にカメラを構えてもらってってシチュエーション考えたらとてもお願いできませんが(爆)
    ま、そんなわけでこれからもセルフです。腕は少しずつ上がってるはずなので・・・・
    ご期待くださいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kikuhida.blog101.fc2.com/tb.php/271-53a5d316
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。