FC2ブログ

はぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・最高の1日でした

2008年07月04日 03:47

遅くなりましたが、昨日のことを書きたいと思います。
きっとすごい長文になってしまうので覚悟してくださいね。

久しぶりに会う彼はちょっと髪の毛が伸びてて、なんとなく丸くなった印象。
「太った?」って聞いたら「ちょっと」なんて返事が返ってきたんですが、ちょっと以上太ってました。お腹のお肉がぽちゃぽちゃしてるし・・・・
それでもやっぱり彼は優しくて、車の中でも運転の邪魔をしたりして怒られてました。
お昼は軽く済ませようっていう話になってファミレスで食べた後、早速彼のお勧めのホテルへ。2時からのフリータイムで時間もバッチリ。
行ってみたらびっくりですよ。一番高い部屋。
「いいの?」って聞く私に「久しぶりだしいいでしょ?」ってあっさり。うわぁ~、彼の誕生日なのになんか申し訳ない。
でも・・・・
部屋に入ったらびっくりなんです。ものすご~~~~~く広い!!
ラブホなのに、とにかく広い!
ベッドも4人ぐらい寝られるぐらい大きいし、さらにびっくりなのはお風呂。
露天になってて、しかも10畳ぐらいのスペースに円い大きなお風呂があって、さらにあのリゾート地にあるようなゆったりとした白い椅子がふたつ。
観葉植物とかがまわりにぽつんぽつんと置かれてて・・・・・
もうこのスペースだけで普通のラブホの部屋ぐらいあるんじゃないかってぐらいなんです。

さらにその奥にもドアがあって、開けるとそこには岩盤浴の部屋になってて・・・・・
じゃあ早速岩盤浴しようってことになって服を脱ぐ彼。
私も服を脱いでブラ外して・・・・・

「ねぇ・・・剃ってみちゃった」
「ん??」

彼、なに言われたのか分からないみたいで、頭に?マーク3個ぐらい出てました。
ドキドキしながらパンティを降ろす私。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おおぉ!?」

ツルツルの私の下半身を見てへんな声出す彼。
うわぁぁぁ・・・無言だ・・・・・
なんか言ってくれないと恥ずかしいだけだし。もしかして引いてる????

「あやめ、どーしたん?なんかすげぇエロくね?」
「あ、あはは・・・・・喜ぶかなって剃ってみたんだけど」
「つーか、すごいな・・・・・」

う~ん、反応いまいち。突然すぎたから?
あなちゃんさんも言ってたけど、男の人の反応ってみんなこうなのかな。
それ以上そこに突っ立ってるのも変なので、「シャワーシャワー」って強引に2人でシャワーを浴びました。
うわぁぁぁ・・・・なんか思ってたのと全然違って恥ずかしすぎるし・・・・
顔を真っ赤にしながらもシャワーも終わってガウンに着替えて岩盤浴スタートです。

ジワジワと噴出す汗の気持ちよさにうっとりとしながら、ずいぶん遅れてパイパンの感想が返ってきました。

「それ、俺のために剃ったん?」
「うん・・・・なんかこのほうがしやすいかなって」
「つーか、マジなんかやらし~感じだよな(笑)」
「だめ??」
「だめじゃないけど・・・・」
「?」
「うん、いい。なんかエロっぽくていい」
「あはは・・・・よくわからん」

暑いのに彼の手が私のガウンに割って入ってきて、ツルツルのところを撫でてきます。
そして、どんな感じなの?とか質問責め。
「○くんもやってみたらいいのに」って言ったら「じゃあ俺もやってみようかな」って妙に乗り気。
だ、大丈夫かな。パイパンカップルって(笑)
そんな話をしながら休憩を挟んでたっぷり汗をかいて・・・・・

久しぶりのキスをしたのはお風呂にお湯を入れて2人で入って、そのあとやっとという感じでした。
お風呂の中で恒例になったアダルトビデオを見ながらちゅっ・・・・て
彼に後ろから抱かれた格好でチュウをします。彼の舌がトロトロしててず~っと舌を絡ませて激しいキスをしました。
彼の手は後ろからずっと私の胸を揉んでて、時々乳首をクリクリされて・・・・・
身体が彼に包まれながらジンジンとしびれていきます。

なんかもううっとりして、ブクブクする泡に包まれてお湯の温かさと彼の舌と匂いに酔いしれてる私。そして小さなモニタでは性感マッサージのビデオが流れてて全身ヌルヌルになった女優さんが電マで激しく責められてて・・・・・

「ねえ、面白いもの買ってきたよ」

私だけ部屋に戻って、持ってきたバススライムをお風呂に投入しました。
最初はこんなので固まるのかなって思ってたらどんどん固まってきて、お風呂があっという間にヌルヌルになっちゃいました。
でも、これ動こうとすると身体がバランスを失ってお風呂にもぐってしまいそうになるんです。彼も同じみたいでギャアギャア言いながらバランス取るのに必死になってました。
2人してそーっと近づいてチュウを再開して・・・・
彼の手に揉まれる私の胸がくにゅんくにゅんと滑って、もうありえないぐらい気持ちいいんです。彼もすごい喜んで揉み続けてるし、手で揉まれてるのにものすごく大きな舌でベロンベロンされてるような錯覚が起きるぐらい、とにかくヌルヌルヌルヌルと揉まれるんです。

彼の手はもう私の身体のあちこちを撫で回してきて・・・・・
ビデオの女優さんと同じように身体中サワサワされてもうくすぐったいやら気持ちいいやらもう大変。
しかもお風呂が熱いのでもう顔も真っ赤になってるのが分かるぐらいでした。
私も後ろに手を回して、彼のおちんちんを手で握ってゆっくりシコシコしてあげて、もう片方の手でタマタマを触ってあげて・・・・
彼も相当気持ちいいみたいで、私の手の中でカチカチになったおちんちんがビクビク震えてるんです。
はぁぁ・・・・もう信じられないぐらい気持ちよくて・・・・
おまんこいじられ始めたらもう私は限界でした。

「待って、待ってっ・・・・イッちゃいそう・・・・・」

「お風呂の中でイクんだ? いいよ、イキなよ」

「あぁぁぁぁ・・・・・気持ちいい気持ちいいぃぃぃ・・・・・っ」

クチュクチュクチュクチュ、きっと私のおまんこはすごい音が出てる。指がニュルニュルとクリトリスおまんこの中もめちゃくちゃに動かしてきて、もうどこをどうされてるのか分からないけどどんどんどんどん気持ちよくなってしまって・・・・・

「あっ・・・あ~~~~~っ!!! イクイクっ・・・イクゥゥ!!!」

もう頭真っ白。ガクガクする私の身体をうしろからぎゅぅぅって彼の熱い身体が抱きしめてくれて・・・・・
すごい幸せな気持ちのままイカせてもらえました。
はぁ・・・・・ローションのお風呂すごいです。
お湯がゆっくり冷めていくんですが、冷めていくほどローションがゼリーみたいに固まっていくんです。
なんかもうぷるぷるする塊の中にいるみたいで・・・・
すごく変な感覚。

私がうっとりと余韻に浸ってるとまた彼がキスしてくれて・・・・

「かわいかったよ・・・・」

って・・・・・
いやぁぁぁぁ!!その言葉だけでイッちゃいそうになりました。
そして今度は私が彼を気持ちよくしてあげる番です。
暑くてのぼせそうだったので2人でバスタブの縁に並んで座って、彼のおちんちんを手でシコシコしてあげます。
ローションがたっぷりまぶされてるのですごくヌルヌルしてて手を動かすのがすごい楽なんです。彼はちょっと強めに握られるのが好きみたいで、ぎゅって握ったままゆっくり根元から先っぽまで動かしてあげると、そのたびに身体がブルルって震えてすごく気持ち良さそうなんです。
こっそり彼の表情をうかがうと、目を閉じて「はぁぁぁ・・・」って息吐いてて・・・・
このままイカせてあげたくなっちゃうほどうっとりしてるんですが、もちろんそんなことしたらしてもらえなくなっちゃうので焦らします。
時々早く動かして、彼が「あぁぁぁぁ」なんて言い出したらやめちゃうんです。
時々あったかいお風呂のローションをすくいあげて、ヌル~って塗りなおして・・・・

タマタマも右手でゆっくり撫でてあげます。これって男の人は気持ちいいんですよね?
そして・・・・こっそり作戦決行します。
タマタマを撫でながら、時々ツンツンて彼のアナルに指を滑らせます。
特に彼が嫌がる様子がないのを見ながらだんだんアナルを指でヌルヌルしてみます。

「ねぇ、それわざと?」
「え?うん、気持ちいいらしいけどどう?」
「ん~~~、くすぐったいかな」

おちんちんシコシコしながら、アナルをゆっくり触ってます。けっこう毛深いんですね、彼のアナル
少しずつ指先を押し付けてると、もう少しで入れられそうな感じなんです。
このまま入れちゃってもいいのかなって、かなりドキドキ。

「どう?気持ちいい??」
「ん~~、どうだろ?よーわからん」
「ヌルヌルしてるし、このまま指入っちゃうかも」
「え?うわっ、ちょっと待って無理だって!!」

さすがに抵抗する彼。私の腕を離そうとするんです。ちょっとがんばりすぎたかな。
それでもアナルの周辺を撫でるのは許してくれました。時々アナルがキュキュッて締まるのは絶対気持ちいいんだと思います。おちんちんもずっと立ちっぱなしですし(笑)
だいぶ彼の抵抗が薄れてきて、アナルがヒクヒクするタイミングに合わせて思い切って指をぐって押し付けてみました。

「あっ・・・・・・」

は、入っちゃいました。第一関節ぐらいまでですが、きゅって締め付けられてます。
彼ったら動きが止まっちゃいました。なにが起こったのかわからないみたい。
動けなくなってるっていうほうが正解みたいな感じです。

「動かないで、たぶんこのまま入るよ」

ゆっくり指を彼の中へ入れていく私。うわぁぁ・・・・なんかすっごい興奮する。まるで彼を犯してるみたいなんです。
彼ったら完全におとなしくなっちゃって、すごいじっとしてるんです。

「入ってるの分かる?」
「あ・・・あぁ・・・・変な感じ」
「すごい全部入っちゃってるし」

もう完全に彼動かないんです。身体が硬直したみたいになってて・・・・
指を中でゆっくり動かしても、あんまり反応なくて。
う~ん、私どうしたらいいんだろうって感じになっちゃいました。身体は硬直してるんですが、アナルはだんだんやわらかくなってきてる感じです。
最初はぎゅ~~~って締め付けられてたのに時々緩むようになって来てて・・・・

「気持ちいい??」
「よくわからん・・・・・なんか変だって」
「どう変なの?」
「う~ん・・・・・・・・・」
「もう少ししてみる?」
「ん~~・・・・」

特にもうやめようっていうわけでもないみたいなので、続行。
今日の私、かなりSっ気入ってます。人のアナルに指入れたのなんて生まれて初めてでテンション上がりっぱなしです。私がして欲しいからそうしてるのに、なんか私のほうが責めてるし(笑)
アナルを広げるみたいにグルグルと大きく指を回すのが気持ちいいみたいです。どんどんアナルが緩んでいって、彼がはぁぁ、はぁぁって変な息遣いになってるんです。
このまま前立腺刺激してあげたらドライオーガズムっていうのになるのかなって思ったんですが、勉強不足の私。いったいどこがそこなのか分かりませんでした。
彼のアナルずっといじってたら、急に彼が私の手をつかむのでどうしたのかと思ったら、漏れそうな感じになっちゃったって。
あぁ~もうぅ~~それが気持ちいいのに・・・・

でも、それ以上もうさせてくれませんでした。

「気持ちよかった?」
「ん~、よく分からんけど、嫌いじゃないかも」
「へぇぇ~~~ 目覚めちゃったりして」
「おいおい・・・・」

そして・・・・・
ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・・・・・・・・・・・・・

声が変わらないように、普通に言わなきゃ・・・・・
はぁぁぁぁ・・・・・・はぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・

今までの余裕はどこへやら。激しく心臓がバクバクして・・・・・
い、言わなきゃ・・・・・・言わなきゃ・・・・・
もうこのタイミングしかないし・・・・・・
はぁぁぁぁ・・・・・・

「ね・・・・ねっ・・・ねぇ・・・・・・・」
「ん?」
「私もどんな感じか知りたいんだけど」
「え?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

き、聞き直された・・・・・・・・・

「私もお尻の穴どんな感じなのか知りたいなって」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

じーって彼が真剣な顔で私を見てきて・・・・
にこって。

「今日のあやめ、なんかめちゃくちゃエロいよね?パワーアップした?」
「う~~~・・・・・」

そして彼の指がついに私のアナルへ・・・・
ゆっくり、ゆっくりアナルを撫でられてます。すぐにでも入れて欲しいけど我慢我慢。

「どう?気持ちいい?」
「ん~~くすぐったいかな・・・・」

正直な感想です。人に触られるのって自分で触るのと違ってすごいくすぐったいんです。
勝手にアナルがキュッて締まっちゃって。
でも、触られているとだんだん慣れてくるみたいで、だんだん緩められるようになるというか無意識に緩んでしまうんです。

「気持ちいい??」
「はぁぁ・・・・ん・・・・た、たぶん気持ちいい」
「なんか指先に吸い付いてくるよ、あやめのお尻」
「んんぅ・・・・・・・・・・」

彼の指に力が入ってきてます。あぁ、彼、私のアナルに入れようとしてる・・・・・・
早く入れて欲しくてたまらないけど、ゆっくりアナルを緩めていく私。
あ~~~入ってくる入ってくる・・・・・・っ

「はっ・・・・はぁぁぁぁぁ・・・・・・」
「うわぁ~、なんかすごい締め付け。指痛いぐらいだよ」
「だ、だってしょうがないよ・・・・・○くんだってすごい締まってたしぃ・・・」

あぁぁ~~~~や、やばいです。彼の指が私のアナルに入ってるって思うだけで気がおかしくなるぐらい気持ちいいんです。すごい・・・・彼にアナルを犯されてるんですよ、今の私。
指だけですけど、すごいです。

「あっ・・・・あぁんっ・・・・はぁぅ・・・・ん・・・・」

指動かされたらもうだめです。ありえないぐらい気持ちいいんです。でも、こんなに早くイッちゃったら絶対おかしいし・・・・でも気持ちいい・・・・
私がすごい状態になってるのに、彼は全然気づいてないみたいで、私のアナルの中を指で探検してるんです。いろんなところをいじられて、ぎゅぅってアナルが締まるたびに彼の指が違うところに押し付けられて・・・・・

「気持ちいいの??」
「あぁ・・ん・・・・・す、すごく気持ちいいよ」

アナルがグルグルされて、もう本当にまずい状態です。イキそうなんです。あぁ、お願い、まだそんなにしないで・・・・・・

「あやめのお尻の穴すごい緩くなってきてんじゃん。 もう1本ぐらい指入るんじゃない?」
「う・・・・うん・・・・たぶん大丈夫そうだけど・・・・痛かったらやめてね」

できる限りアナルを緩める私。彼の指がさらに私のアナルを押し広げて入ってくる。
あっ・・・・ああぁっ・・・・すごいっすごいっ!!!

身体がガクガク震えちゃって止まらないんです。気持ちよくてたまらない・・・・
彼の指が私のアナルに2本も入ってる。
あぁぁ・・・・・・・も、もうだめ・・・・

「い、イキそうかも・・・・・・・・・・」
「え??そんなに気持ちいいの??」
「う、うんっ、うんっ!!」
ガクガクガクガク・・・・・・・・・・

彼の指が私のアナルの中でグリグリされてる。私をイカせようとしてくれてる・・・・
あ~~~~~っ・・・あぁぁぁぁ~~~~っ、気持ちいいっ イキそうっイキそうっ・・・・・・

「あっ、あぁっぁぁぁ、そこっ、そのまま続けてっ!!」
「アッ・・・・・・・・・ンウゥゥゥゥゥゥゥゥウっ!! イッ・・・・・・・イクッ!!!!!」

ギュゥウゥウゥウゥゥゥ・・・・・・・・・・・
もう頭が真っ白になって、思いっきり彼の指を締め付けてるアナルの感覚だけが強烈に残ってて・・・・・・・・
バスタブにもたれかかるみたいにズルズルとお風呂の中に滑っていっちゃいました。
あわてて彼が助けてくれたらしくて、もう少しでローション風呂でおぼれるところだったらしいです。
(この辺の記憶がいまいちあいまいで・・・・・)



「あやめ、お尻の穴そんなに気持ちいいんだ?」
「う、うん・・・・すごかったし・・・・・」
「俺の・・・・・・入るかな?」
「・・・・・・・・・・・・・・」

心の中ではもう大ジャンプして大喜びですよ!!
彼から入れたいって言ってくれたんですよ。
もう彼のすごく固くなって準備万端整ってるって感じで、入れたくて入れたくてたまらないみたい。
あぁ・・・・・ついにアナルセックス

ヌルヌルの身体のまま白い椅子に移動して入れやすいように四つんばいでお尻を突き出す私。
ついに・・・・・ついに彼のおちんちんが私のアナルに入ってくる・・・・・

「い、痛かったらやめてね」
「ん・・・・・」

たぶん大丈夫だけど、やっぱりこの場になってみたらけっこう怖いんですね。もっと太いのを使ってたから入るはずですが・・・・
というか、彼、絶対やめる気なさそうです。
ろくに返事もしないでアナルにおちんちんの先っぽがすでに当てられてるし・・・・・

「ゆ、ゆっくり入れてね・・・・・」

熱いおちんちんがアナルに触れてて・・・・
それがジワジワとアナルを押してきます。
あぁ・・・・ついに・・・ついにアナル犯されてしまう・・・・
アナルを彼に犯されてしまう・・・・
入れてっ入れてっ入れてぇぇぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しずつ、少しずつアナルを緩めていくと、ゆっくりと彼のが入ってくる。
あぁ・・・・・入ってきてる・・・・・・・・アナルに入ってきてる・・・・・

「んはぁ・・・・・・・」

一番アナルの狭いところも通過したみたいです。あぁ・・・・すごい熱い!!
入ってくる入ってくる・・・・・
ゆっくり、ゆっくり確実に私のアナルに熱くて固い彼のおちんちんが入ってきます。
私のお尻に彼のお腹が当たって・・・・・

ズンッ・・・・・

「んひぃ!!!!!」

はぁぁぁ・・・・・入っちゃった・・・・・
彼のおちんちんが私のアナルに入っちゃった・・・・・・

「大丈夫??」
「う・・・うん・・・・・熱い・・・・」
「動かすよ」
「う・・・・うん、大丈夫・・・・」

すごいです。彼のが刺さってるっていう感じなんです。
それがゆっくり引き抜かれていって・・・・・・・・・
またゆっくり入ってきて・・・・・・・・・・

「あっ・・・・あぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・」

気持ちよすぎて身体の震えが止まりません。
まだイクほどではなくてももうとにかく気持ちよくて気持ちよくてアナル溶けそうです。

「も、もう少し動いても大丈夫・・・・・」

「あぁあぁぁ・・・・っ あぁぁぁっ!!」

アナルセックスしてる・・・・彼とアナルセックスしてるっ!
うれしくて幸せで気持ちよくてイキそうで・・・・・・

「あぁっ・・・・・もっと・・・・もっと普通にしてもあぁぁっ!」

「あっ、アンッ・・・アゥゥ・・・・ハゥッ!!」

もうアナルが熱くて熱くてわけがわからないぐらい気持ちよくて・・・・

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁイクッ!イクイクイクイクゥゥゥゥ!!!!」

ぎゅうううってまたアナルが締まったままイッちゃった私。
イッてるのに彼はもっと激しく突いてきてもう私はそこから完全に記憶がおかしくなってて・・・・
何度か連続でイカされ続けてしまったらしいです。そして彼もすぐその後で私のアナルの中でイッてくれました。
気づいたら二人して椅子でぐったり・・・・・
彼も大興奮だったらしく、すごい息が荒かったです。

はぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・
アナルセックス・・・・こんなにすごいなんて知りませんでした。
実は・・・・・
夜、もう一度してもらいました。
夜はおまんこでイカされた後、そのままアナルに入れられて・・・・・


昨日帰ってきてからしばらくしてメールがあって、「またアナルセックスしようね」って♪
みなさん、いろいろアドバイス、励まし、応援などなどいただき、本当に感謝感激です。
彼との仲も前よりもずっと深まった気がしますし、そしてなにより夢にまで見たアナルセックス
本当に、本当に、本当に・・・・・・・
あぁ、ちょっと泣けてきた・・・・・何してるんだろう、私。
みなさん、本当にありがとう!!
このブログ始めてなかったら、今もまだアナルバージンのままだったかもしれません。
本当にありがとうございます!!

すごく長くなりましたが、これが私の夢のアナルセックスまでの道のりです。
本当はこの間に持っていったおもちゃの話とかもあるんですが、それはまた次の機会にさせてください。
実は今午前4時になろうとしてるところで・・・・
明日はお休みなんですが、さすがにもう眠くて・・・・・・

おやすみなさい。


あやめを応援してくださいっ!!
左上から順にあやめが気に入ってるランキングになってます。
FC2ブログランキング上位入賞狙ってます♪
FC2ブログランキングガールズエログランキングいいよ☆いいな
erogoo!アダルトランクタウンエログ満載Erogger! 有名ブログランキング
人気ブログランキングアダルトサーチエンジンX
女性に贈るSM・変態エログ★スーパーランキング

ご協力ありがとうございましたっ♪




あやめのランダムアナル写真館
記事ごとにランダムで表示してる私のアナルの写真館です。
アナルオナニー中などに撮影した写真を展示していきます。
クリックするとさらに大きな画像が表示される場合と、ランキングサイトへの移動の2択になってますのでご注意ください。
お気に入りのアナル写真があればコメントいただけるとうれしいです。(コメント用に番号を振っておきます)
スポンサーサイト
[PR]